スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年度 新歓日程!

 11月からずっと更新していませんでした。それ以降にイベントがなかったんですよね。しかし4月を迎え、そろそろ新歓の時期だということで、久々に筆を持ち上げようかという。

 京都大学音楽研究会器楽部の新歓日程は、

 4月8日(金) 新歓コンサート&コンパその1@BOX
 4月17日(日) すみやねん(BBQ)@BOX
 4月22日(金) 新歓コンサート&コンパその2@BOX

 となっています。新歓コンサート&コンパでは、現会員によるミニコンサートが終わったら来てくれた皆さんで飲み食いします。すみやねんは演奏ありませんが、来たらお肉食べまくりです。
 ちょっとだけでも興味があったら是非来てみて下さい。あと周りに興味がありそうな人がいたら、「こういうのがあるよ」と宣伝してもらえると嬉しいです。

《私の好きな録音①》
 吉田秀和さんの著書にこんなタイトルのものがあった気がしますが、まあそれは置いといて、せっかく新年度になりましたからここのコラムも一新しようかと思いました。コラムの存在自体が非常に気まぐれなので、もしかしたら次には元の《今日の1曲》に戻ってるかも知れないし、そもそもコラムが消えてるかも知れません。何はともあれ、またお付き合い頂ければ幸いです。

 「好きなピアニストは?」という質問はピアノを学んでいる同士だとよくあるのですが、そういう時に誰と答えるか、私は昔から変わらず「ディヌ・リパッティ」と答えます。最近だとリパッティのことを知らない人もわりと増えてきて愕然としてしまいます。「そんな昔の録音は聴きませんよw」など言う人もいますが、たかだか1940年代の録音で古いとか言われちゃたまりませんね。
 リパッティの名演について語るなどということは荷が重すぎて出来ませんが、よく聞くところではショパンの14のワルツ集やソナタ第3番、モーツァルトのソナタ第8番、バッハのパルティータ第1番などが最上の演奏と誉れが高いですね。むしろどれもこれも素晴らしい録音なので何でも聴いて欲しいです。
 その中で私の好きな録音となると、1947年録音のグリーグのピアノ協奏曲になります。もちろん上記の種々の録音は格別ですが、技巧の冴えや持ち前の美音、何よりも感情の熱いほとばしりが悉く聴いて分かるのはこの演奏ではないかと。第2楽章がこれほど凄絶な美しさを顕現した録音を他に知りません。ただしバックのオーケストラの水準がソリストに見合ってない感じは否めないので悪しからず。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

4/8のコンサートは何時からでしょうか?

Re: No title

> 4/8のコンサートは何時からでしょうか?

4/8は18時半から始まる予定です。4/22も同じくです。
ぜひ覗いてみて下さい。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。