スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すみやねん、とは

僕も初見では分からなかったのですが、仮入会の人達が器楽部新歓イベントの予定を見た時に恐らく思うことがあって、それは「"すみやねん"って何だ?」です。
"すみやねん"と言われてもそれだけでは分かりませんよね(「すみやねんって何やねん」)。だからビラなどに記載する場合には、その後ろにちゃんと"(BBQ)"と付けるようにしています。すなわちBOX手前の普段自転車を停めるスペースでバーベキューを行います。これを器楽部では「すみやねん」と呼んでいます。
音楽系でしかも主にクラシックというインドア臭漂うサークルですが、なんと京大音研器楽部はハイマート合唱団さんと共用のバーベキューコンロを持っているのです。それも三台!昔は鴨川の河原まで出掛けてそこでバーベキューをしていたらしいのですが、河原でのバーベキューが禁止になって、それ以来BOXでバーベキューをするようになったそうです。鴨川までコンロを運ぶなんてそれなりの重労働だと思うのですが……。

こういう屋外イベントをやる時に一番の壁となるのは天気です。
京都はここ何日間ずっと雨が降りっ放しで、このままだとバーベキューどころじゃないぞと心配していたのですが、ようやく昨日くらいから晴れた青空を見ることが出来るようになりました。やっぱり晴れの日は気分が良いです。
これなら大丈夫かな?と19日の天気予報を見てみると、なんと曇りのち雨、降水確率50%……。
パラパラと降るくらいなら、上にブルーシートを張るという方法で雨を防ぐことができます。実際私の時は小雨気味だったのでブルーシートが頭上に渡してありました。しかしちゃんとした雨だともうどうにもなりません。こればかりは運を天に任せるのみです。ただでさえイベントの少ない器楽部なのに、これ以上イベントを減らされたらたまりません(しかも新歓)!ひとまず日曜日が晴れとは言わないまでも雨が降らないように祈るしかなさそうです。
どうかこの記事をお読みの皆さんも、19日の日曜日に雨の降らないことをお祈り下さい。

〈今日の1曲〉
『交響曲第1番 ハ長調 作品21/ベートーヴェン』
第3番「英雄」、第5番「運命」、第6番「田園」、第7番(ベト7)、第9番「合唱付き」、とベートーヴェンの交響曲にはビッグネームが多いわけですが、私としてはこの第1番が彼の交響曲の中では最も気に入っています。若々しさとか初々しさといったものが音楽的に充実した形で表現されていて、出だしの和音からすでに青年ベートーヴェンの音楽界に対する意気込みが感じられるようです。それはただ挑戦的という意味ではなく、彼独自の豊かな世界を描き出しているという意味です。師匠であるハイドンの影響はまだ残っているものの、ベートーヴェンらしさを感じさせる斬新な部分はたくさん見つけられます。ここから彼の交響曲は始まったのだな、と考えるとより一層感慨深いものがありますね。
ちなみにベートーヴェンの交響曲には全てにリストによるピアノ編曲が存在します。ピアノ弾きである私にとって、この第1番もピアノで演奏できるというのは喜ばしいのですが、リストが編曲者なだけに技術的にはかなり高度で手が出しにくいものでもあります。現在はゆっくりぼちぼち練習して、いつかまともに弾けるようになったらいいなと考えております。

https://www.youtube.com/watch?v=KJjMUlnYiC8
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。